マグロ増?

| コメント(0)

・クロマグロ(本マグロ)

・ミナミナグロ

・メバチ

・キハダ

・ビンナガ

・クロヒレマグロ

・コシナガ

 

世に存在するマグロは全部で7種類。

(実際に食用で流通しているのは、上の5種類)

 

太平洋と大西洋のクロマグロに関して、両者の産卵場と生育場は完全の分離し、

各々の集団間の交流は完全に断たれているため、両者は別々の種、または亜種の

域に達していると考える研究者もいる。

また、近年になって分子生物学が発展し、DNA分析の結果、両者は別種であるとの

意見も出ているが、まだ決定打は出ていない。

 

さて、その大西洋のクロマグロが増えているというレポート

先日、ICCAT(大西洋まぐろ類保存国際委員会)から発表された。

 

こういうニュースを聞くと、すぐに商売っ気を出すのが人間。

というか日本人。

世界のクロマグロの大半を消費する日本人が有頂天にならないことを祈りたい。

 

食物連鎖のピラミッドを壊さない程度におこぼれを頂戴する気持ちを

忘れちゃダメだよね!

 

コメントする