伝紋はあなたを「伝」えるための「紋(マーク)」です。

伝紋グッズ大公開:伝紋ワークショップ

大不況の昨今、伝紋ワークショップって、3000円払って何がもらえるの?

3000円と言えば、大金です

至極ごもっともなご質問です。なので、今回は特典に絞ってご紹介。

こんな特典、ご用意しております↓

参加していただいた方それぞれの伝紋でお作りしますので、世界にひとつしかないですよ。 伝紋wsグッズ.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに上の例は、伝紋ワークショップコーディネータの古島さんのもの。

彼の伝紋は、顔、そのままですな。「似顔絵」が「伝紋」だと。ま、それもありでしょう。

皆さんにデザインしてさしあげるのは、似顔絵じゃないですよ(そうしたい方はそれもOKですが)、そのあたりご安心を。

あくまでも、それぞれの方の「伝紋」ですからね。

伝紋は、おひとりおひとりの①大切なこと、②好きなこと、③挑戦したいことがデザインのモチーフとなります。

今回行われるワークショップでは、この内容についてデザイナーと対話していただきます。そして、デザイナーが心をこめてお作りします。   

 

さて、上に掲載してある伝紋ワークショップ参加の特典について、ちらっとご紹介。   

 

特典その1 伝紋ステッカー 

私もパソコンに貼ってます。

空港の検査場でパソコンを渡すとき、シールでなにげに目立つので、

検査が終わっても、さっとピックアップできます

パソコン間違えられたらシャレになりません!

あなたの伝紋がステッカーになります。目立つところ? さりげなく? あなた次第です。    

 

特典その2 伝紋入り名刺

手漉き和紙製:なんと!一枚一枚ちぎって渡します。

仕事や会社の名刺は持っているけど、自分個人としては...という方、この機会にぜひどうぞ!

本当に大切なのは、仕事のしがらみを越えた個人のご縁。つまり「カネ」がらみじゃない、ご縁ですよ。

「仕事がらみじゃなくて、個人としておつきあいしたい」という方にお渡しする名刺を持っておられる方、結構多くなってきました(世間的な肩書きが立派な方に特に)。

→そういう方こそ、仕事の肩書き「だけ」の無意味さをご存じなのかもしれませんね。

この名刺、「はーい、次ねー」、とか言ってばらまくモノじゃないんです。

ちゃんと「お作法」があるのです( そのお作法の様子、近々、YOUTUBEにアップしますね)。

手漉き和紙で切手シートのようにつながっているので、切れ目を一枚一枚ちぎって渡します。

なので、バブルな人脈づくりには向いておりません。

 

伝紋の考え方がわかる「伝紋の取り扱い説明書」、それが、特典その3↓↓。

特典その3 伝紋名刺のトリセツ

伝紋の名刺で楽しく自分をさりげなく伝えて、伝わったらうれしいね、という思いを込めて、

伝紋の取り扱い説明書」も作りました。ちっちゃいブックレット、お楽しみに~。  

 

あ、あと、モノじゃない「希少経験」特典。

あの大阪ミナミの知る人ぞ知る「スタンダードブックストア」さんのひろーいカフェで、あなたの伝紋(もちろん名前は伏せて)が展示されます。

つまり、

「伝紋として、あなた自身が展示されるのです」

そんなドキドキ、味わってみたくても、なかなかお金じゃ買えませんね。

心の奥では目立ちたい、と思っているけれど、なんだか照れがあって人前に出ることに迷いがある方なんかに特におすすめ。

自分の伝紋を展示して、そんな気持ちを振り切ってしまいましょう。 

 ***

2月21日(日)の伝紋ワークショップ、参加の残席数名ございますので、参加ご希望の方は募集のご案内までどうぞ

コメントする