年末(2016)に思うこと:「即興力について」

仕事納め直前の二日間、「株式会社伝耕」の社屋である「黄色い家」の二階で「特定非営利活動法人(NPO)楽しく伝える・キャリアをつくるネットワーク」社会教育部主催の「こどもインプロ・ワークショップ」を開催。ちなみに、インプロビゼーションとは即興演劇のこと。そのインプロを小中学生対象に英語で行う試みで、今 […]

《転換》力向上のすゝめ

2012年に国家戦略会議「フロンティア分科会」の報告書内で提言された「40歳定年制」は発表当時、そのインパクトから受け入れがたいと反発もあった。しかしここ最近、改めて「40歳定年」ということのメリットを少なくとも冷静に考える素地は整ったかに思われる。いわゆる65歳定年までに、40歳という年齢で、自分 […]

現場の身体感覚

ヒトの脳は「身体の省略という美味しい『芸当』を覚えた故に、身体性を軽視しがち…」と池谷裕司先生はおっしゃっています。身体を動かさずに、頭の中だけで済ませたほうが楽なのでしょうね。いわゆる会議なんかでは、みんながきちんと座って、身体を動かさずこの「頭」で考えたことを表現すること「だけ」で議論が進みがち […]