ビジネスの最近のブログ記事

新年の気づき

冷え冷えと冬らしい逢阪の黄色い家より、遅まきながら、新年おめでとうございます。

年頭所感に変えて、新年の気づき。

ここ数年で結果が出たことをつらつらと振り返るに、残っているものは「自分だけでしなかったこと」ということに尽きる。ものごとを続けて結果を出すには、1人の情熱だけでは不可能である。いや、不可能ではないかもしれないが、無理がかかる。無理がかかると、続かなくなる。そうすると、それはいつの間にか日の目を見ないところにおいやられてしまい、結果が出ない。アンチ体育会系ビジネスを回している私としてはこれは非常に重要なポイントである。

さて、自分だけでしなかったこと、の次に成果を左右したのは、やる気の波長の合う人と一緒にやる、ということである。やる気の波長が合うということは、総じてお互いに好印象を持っているわけで、うまくいかないわけがない。注意すべきは、やる気はあるけれど、お互いの波長がうまくかみ合わない場合。面倒なのは、お互いに決して嫌いなわけではなく、むしろWINWINでありたいという気持ちは満載なんだが、なぜか努力のタイミングと方向が合わない間柄。言い換えると、コミュニケーション時のチューニングがうまくいかず、そこで認識したずれについて気づきながらも、その修正を面倒と思ってしまう関係性の場合。昨年、かなりの努力をしてみたが、結果が出なかったことが一件あった。それはまさにこのパターンだった。

そういう自分を変えてみたいと思わなくもない。自分を変えてみることが最も人生を変えることになるが、それはかなりのチャレンジだ。それを思い知った上で、いつもの私よりも20%ほどリスクを取ってみようか。それが自分を変えることに対するストレスを感じずに、結果的に自分を変えてみることにつながるんだと気づいた。残りえびすの昼下がり。