2014年10月アーカイブ

存在のありようが問われる時

①すごく賢くてとんがっているひとよりも>②わりと賢くてそばに居て安心な気持ちにさせてくれるひと

 

平和な時代の日本が、負け戦になる可能性のある未来に対して、ここぞと船を出そうとするときに

選ばれる人はなぜか②のひとになっているような気がする。

 

それは正しい選択なのだろうか、とふと思うが、私の出自がサル山だとそれば納得できる気もする。