2013年12月アーカイブ

51歳の自由

12月10日、また誕生日がやってきた。

45歳でみなし50歳とし、50代の私を夢想しながら生きてきた。

50代になったこの一年、振り返ってみれば紆余曲折あったけれど、

まさに、自分が思い描いた人生を生きている。

なんてラッキーなんだろう。

 

たまたま、ほんとうに、たまたま、豊かな日本に生まれ、

さらに、自分よりもはるかに優秀な人々の援助に恵まれ、

分不相応に幸せな人生を生きているように思う。

 

ほんとにそう思う。

 

そんな感謝をありがたく下敷きにして、

51歳をつくづく新鮮に楽しもうと思う。

 

還暦までには至らないが、女臭い40代は越えた。

 

炭が十分いこって、白くなりながらも熱い火を出し続けている状態が今。

はらっと、灰になる前に、やることいっぱいあるのだ。

 

灰になることは目に見えているのだから、

やりきったあとの自分の在り様に思い煩う必要もない。

 

未来の自分の在り様から解放されるって、

究極の自由を手に入れた、ということだ。

 

そんなことにふと気付いて、

ワインを勢いよく煽ってみる。