2013年9月アーカイブ

秋は仕事をさくさくと。

いろいろため込んでいた仕事をさくさくとこなせそうな気になるのが秋。

うだるような暑さが通り過ぎて、心を縮こませる冷えもまだ。

 

鬱っぽくなるクスリの副作用もようやくおさまったようだし、

本来の私に戻って、懸案つみあげ事項をひとつひとつクリアするのだ・・・。

才能のよりどころ

世の中にすでにあるカテゴリーにすばらしく沿った能力を表出すれば「才能がある」と評される。

自分の能力に沿ったカテゴリーが世の中にない、もしくはまだ出会っていない、という状態だと、

なぜか「才能がない」と人は思い込み、落ち込んだりする。

 

自分の能力を発揮する場を見つけようとするとき、すでに世の中で評価された能力だけでは、視野が狭すぎる。

発揮する場がなければ、自分で作ればいい。才能については、自分自身が常に開拓者であるべき。