掃除のいきとどいた・・・

| コメント(0)

と評せされる生活から何年ご無沙汰しているだろう。

たまの休みに掃除をしようとすると、積年の汚れに手を焼いて早々に投げ出したくなる。

 

優先順位というカッコいい言葉に押しやられてきた家事たち。

 

モノやコトを劇的に少なくすれば、人間の生活は極めてシンプルなものになるだろう。

モノは人並みに、コトは人並み以上にある私の生活は優先順位の束でできているが、

結果、美しさという意味合いが含まれるシンプルという言葉とは程遠い。

 

体力のある時間が限られているとしみじみと思う今、

経済再生(=モノゴトを多くせよ)という連呼は、必要であると念じてみても、

ふとした拍子にせつなく身を通り過ぎていく。

コメントする