幅寄せ開始

| コメント(0)

45歳になったときに、四捨五入して50歳になったつもりで事をはじめた。

つまりは50歳の時にこうありたい自分を夢想して、5年間を過ごしたわけである。

「予言の自己成就」プロジェクト。

さて、とうとう今年が現実に50歳になる年に当たる。

 

やっとこさ、

自分が思っていたスタートラインのあたりには近づいて来た。

いや、ほんとに夢想することは大きな力となる。

 

ちょっと大回りして、行きすぎた感もあるが、

遊びのないハンドルはつまらないし、

寄り道もして

いろいろなモノ・ヒト・コトに出会えた。

 

無駄に見えて、

本当に無駄になるものは何もなかったのである。

 

うつくしくスタートを切るために、

スタートライン中央まで幅寄せしなきゃ。

 

夏が過ぎ、秋が去り、そして迎える裸木の頃、

寒風の中、ゆっくりエンジンをあたためて、エレガントにスタートしたいものである。

 

 

 

コメントする