新橋丹波屋

| コメント(0)

最近はささっと東京に行って帰ってくることが多く、そのときに頼りになるのが立ち食いの蕎麦屋。

先日、新橋近辺に行くことがあり、ちょうどお昼前で、チャンス!とばかり念願の丹波屋に入った。

こういうお店に詳しい人に教えてもらってはいたが、なかなか行けずにいたのだ。

本当に小さな店で、6人も入れば一杯。

うーんと迷ったあげく、冷やし春菊おろし蕎麦(そういう名前だったような・・・)をオーダー。

冷やしの蕎麦の上に、春菊の天ぷら、わかめ、大根おろし、そしてお好みで唐辛子をのっけるのが丹波屋流。

 

おだしは、東京には珍しく、薄味。めんとの絡みもよく、天ぷらの衣の量と油の残った感じも絶妙だった。

好みでのっけた唐辛子との相性は抜群!

天ぷらの衣部分の油のしつこさを打ち消す効果があるのかしら。

ごちそうさまでした~。

 

440円だったっけ?とにかく500円でおつりがある値段、すごすぎます。

 

 

tanbaya.jpg

コメントする