仕事のコツ

| コメント(0)

「長く」仕事を続ける西道WAYは?と聞かれたら、

「仕事で出会う対象・人との間でエネルギーが循環するように意識して仕事すること」だろうと答える。

エネルギーを先にこちらから出して、エネルギー循環を促すやり方がこの方式の礼儀である。

 

エネルギー交換がうまくいくと、場が回り始め、物事はよい方にすすみ、

結果として心地よい疲労感のある達成感が得られることが多い。

 

エネルギーをこちらから出したのに何一つ帰ってこないようなやり方を続けていては、早晩燃え尽きてしまう。

逆に、

エネルギーをただただもらうばかりの状況は、傍目には幸せそうに見えるが、本人にはその価値がわからず、

それを無駄にしやすいので主観的に不幸なことである。

 

エネルギーを放出する・充填する、エネルギー循環を理想型とし、

それを感じようとする仕事のやり方を心がけるのが、

長続きのコツである、と、最近とみに思う。

コメントする