背景としての緻密さ

| コメント(0) | トラックバック(0)

昔の仕事の報告書などを見ていると、

もうこのレベルの緻密な報告はムリだなと思うときがある。

 

一方で、その緻密さをそのまま表現するのではなく、

どこかをフォーカスして、切り取って、

どんな風に加工すれば、もしくはどんなやり方で訴えれば、

人々に伝わるのかということを重視しなきゃ意味がない、

と思えるようになった点では、

少し賢くなったのかもしれない。 

 

緻密さを前に出す必要はない。

本質をやさしく、楽しく、簡単に思えるように。

そのための背景が緻密さ。

緻密な背景はきっと、役に立ってくれるに違いないと信じて。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.denko-corp.com/mt/mt-tb.cgi/109

コメントする