一日の船出

| コメント(0)

目覚めると、すっきりきれいな土曜の朝がひろがっていた。

たまった洗濯物やゴミ出し待ちのふくれた袋をちらと目にやりながら、

それも風景と心得る。

5月の到来を感じさせる風に気づいたから、

心に「余裕」と書いた旗をひらめかして。

今日一日を過ごす、小さな船をこぎだそう。

 

ピサの街.jpg

 

 

 

コメントする