igu伝展・作業の巻

| コメント(0)

4月30日16時から、igu伝展開催です。というわけで、今日はそろって搬入。

茶臼山画廊(地図はこちら)は、天王寺駅から北上五分、パワースポットのある堀越神社の南東角を入ったところにある白い画廊。

昨年同様、白い画廊の1Fと2F、全館貸し切りでigu伝展開催です(5月6日まで:12時から19時休みなし、最終日は17時まで)。

さて、さて作業風景をアップしておきます。

脚立にのぼって、和紙タペストリー展示の用意。

のぼっているのは、じゃじゃ~ん、作家iguでございます。

 

 

 

搬入作業風景①.jpg

 

 

 

 

後ろにちらっと見えている立体、これは「さわれるアルファベットのLとH」です。

重なっているのでわかりにくいですね(笑)。 ぜひお越し頂き、どんな風になっているかご覧頂きたく。

お子さんもさわって楽しめるアート展にするつもりです。

 

搬入作業風景②.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、和紙のオオウエさんとコラボさせていただいた、和紙のタペストリーはこんな感じで

空中につられてます。和紙の質感・透け感とigu伝の絵が素敵にマッチしてます。

 

タペストリー一覧.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふんわり、やわらかな展覧会になるよう、がんばって展示しました!

みなさん、遊びに来て下さいね!

コメントする