愛着の供養

| コメント(0)

金曜の夕方、仕事を終えて東京八重洲から新幹線に。週末に帰郷する人でごった返している。

そういえば昨日はボージョレー解禁日。

いつもはビールばかりが目立つ新幹線車内にも、

ボージョレーのボトルを持ち込む人が居て、軽い酒宴が始まる。

 

今週のあれこれを溶かして忘れてしまう時間がやってきた。

考えに考えて、最後は捨てる。

捨てるに惜しいすばらしいアイデアを、それでも数多く捨てて、そして残ったものが今のビジネスを作った、と、

そうジョブズは言ったと記憶しているが、それでも愛着のあるものを捨てるのは気持ちの良い作業ではない。

 

愛着の残るアイデアは、その中でどうしても残したいものだけを残して、

後は、アルコールで流してしまおう。

それが働き人ができる金曜の晩の流儀。

同時に、捨てられることになった、すばらしいアイデアを供養する方法。

今宵は、赤いワインで流せ。

コメントする