いろいろ書きたいことはあるが。

| コメント(0)

心の中に、いろいろ書きたいことが渦巻いているのであるが、

それを出したくないのは、理由があるはず。

 

祈りのように唱えたい文句があるが、

それを言えないのは、理由があるはず。

 

突き抜けても突き抜けてもそこに壁があることは、

自分を認識してわかること。

 

認識がずれはじめたことをメタ認知している自分が、

これまでのようにアウトプットすることに

ストップをかけているにちがいない。

 

きっと、何かが、見えないレベルで、変化している。

 

 

コメントする