下請けのち晴れ

| コメント(0)

国境を越えて地平が広がったら、いわゆる「下請け」の仕事でもずいぶん変わるもんだね。

「下請け」をパートナーと表現してもいいのだけれど、それはきれいごとだとして。

国と国の関係が、パートナーと表現されているようで、実はそうでないように。

世界の中の日本を俯瞰してみると、今日のわれわれのありように凝縮されている、のか。

コメントする