読書会なるもの

| コメント(0)

今日は、伝耕分室にて、読書会を開催した。

参加者の一名が、「課題文書」を決めて、語る。

 

発見したことは、ふだん仕事で使っている頭なんて、一部にすぎず、

ずいぶんいろんな思考の可能性を絶っているんだなということ。

思考の可能性を絶っているということは、自分の生き方についての可能性を絶っているということであり、

こりゃ、いかんな、と思ったのである。

 

 

 

コメントする