移行

| コメント(0)

移行するときというのは、「もと」と「つぎ」のせめぎあいのなかで、

考えてもみなかった事象が起こるのだろう。

 

そういう状態を経て、これがふつうなんだと思えるところまで、あゆみを進める。

 

これまでにあったもののなかから、次にも必要だろうと思うものをとりだして、

もういちど、ゆっくり眺めてみる。

いらないものがずいぶんくっついていて、「つぎ」にいるもののありようが見えなくなっている。

 

少ししかできなくていい。

でも、少しの部分だけでも丁寧にやる。

 

そんなことを重視しながら、移行期の波頭をとらえて進んでいきたい。

コメントする