あゆみ

| コメント(0) | トラックバック(0)

鎮魂して、清め、新たにつくり出すことだけで大変なのに、

さらに、今、生きている人間が全員死んでも鎮まらないものの力を最小化するため、

どこまでやれば明日が見えるのかをはっきり定義できない試みが進められている。

 

すべてが鎮まるとき、ここにいる人間がすべて死んでいるという命題の上に、

人間そのものが、この世に存在するのかという問いをひた隠しにしたまま。

 

自分が思うほど価値なく、寿命を延ばし続けてきたおかしな生物がおさめようとする、

鎮まらないものの存在。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.denko-corp.com/mt/mt-tb.cgi/88

コメントする