赤いクツカー・赤のちから

| コメント(0)

igu伝の世界展で、正面にど~んとあるのは、赤いクツカー。

大きいから赤の面積も広い。

 

赤をたくさん目にすると人は、なぜか特別な気分になるのだろう。

みなさん、入ってくるなり、目が見開いて。

 

花の色だから、麗しく、

血の色だから、おぞましく、

いつも、接近・回避の緊張のただ中にある色が赤。

 

この「igu伝のせかい」展開催の2週間、

人が左脳でつべこべいう前に反応してしまう要素について、

刺激そのものという視点で、人の反応を観察・思考してみる期間でもある。

コメントする