つづける・たのしむ

| コメント(0)

なにかをするときには、

それをしたいひとといっしょにやるのがいちばんだ。

 

むりにおしつけたり、おかねをちらつかせたり、ひとからえらくみられるよと、とささやいても、

けっきょく、それは、ながつづきしない。

 

ながつづきするようにみえても、

あらたな、むりのいいかた、とか、もっとたくさんのおかねとか、いまよりもえらくなれるとか、

あたらしいえさがひつようになってくる。

 

よのなかのうごきにしたがって、あたらしいえさがいつもよういされるところ、

わたしは、

もうそこにはいない。

 

コメントする