端っこが海だからって、あきらめるな。

| コメント(0)

この国のことは好きだけれど。

 

他の国と地続きの国境がないせいかどうかはわからないが、

狭い国土の中で、

すぐに誰かを集中攻撃したり、

すぐにひとつになったりするのはうんざりだ。

そして、国外を無用に避ける。

 

端っこが海だから、なのか。

 

いろいろがんばってみることに最大限の努力をするが、

だからといって、ここだけは譲れない。

 

かつて。

現地調達というばかげた方法をとったロジスティックの甘さはどうしようもなく、

いっしょうけんめい作ったはずの暗号はすべて見破られており、

武器のつもりの槍なんかでは、戦闘機を落とせなかったわけだ。

 

今、十分に大人である人間は責任があるとして、

端っこが海だからといって、次の世代の全員がそこにとどまる理由もない。

造幣局桜の雲.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪造幣局桜の通り抜け。

咲いている花は空中戦の最中である。

太陽にほほえみながら、鳥や虫をどう魅了するかが問題であり、

ただ無為に散るだけが能じゃないのである。

滅びの美は、この世の役割を終えてから、の話である。

 

必要と判断する勇気は捨てずに、

桜の絨毯を蹴飛ばして、さらに遙か遠くへ。

造幣局桜の絨毯.jpg

コメントする