風評かどうか

| コメント(0)

その情報が風評なのかどうか、本当のところはわからない。

 

非常事態ゆえ、

大もとの計測は正しくなされたとは限らず、

何か計測された数値が出ていたとしても、

それが全体を代表しているかどうかは確証がなく、

すべての数値もしくは、数値が操作されずに、

そのまま公表されているかどうかわからない。

 

そもそも計測時点で問題があるのならば、得られたデータについて、

それらをどうとらえるかという解釈以前の問題を孕んでいる。

 

非常事態というのは、さまざまな前提が破壊されるということなのだ。

どこまでをアクションの前提と考えるかということは、

その人がどう生きようとしているかに関連する。

 

自分がここまでと決めた前提の上に、情報をのっけて、かきまぜて、

最善と最悪のシナリオを考え、アクションを決めるのだから。

何が絶対的に正しいとか、間違っているということはない。

 

非常事態というのは、どうも最悪のシナリオが冷静に議論されないことも多いらしい。

最悪のシナリオを想定したとたん、それは風評だ決めつけられてしまう事象は、

それこそ、多くの人が非常事態に向き合うのが怖くなった時に起こる、

危険な状態なのではないか、と思う。

 

 

 

 

 

 

コメントする