「もうろく帖」より

| コメント(0)

「自分個人の考えなどというものが

あるかどうかうたがわしいが、

あるとして、

それが人に理解されるかどうかを

棚にあげて、

理解されないではじきかえされる

という形で人の動きにまじることがある」

                鶴見俊輔

 

ひとの気持ちや考えを伝え伝わるように、「楽しく耕す」ことを

お手伝いするという理想を決めたとしても、

結局伝えられない、伝わらないものがきっと残る。

 

それを承知で、たとえ正気でないように見えても、

「楽しく耕し続ける」ということが重要なんだと振り切る。

私が目指すそんな有り様と重なるところがある、

と考えると、不遜だろうか。

コメントする