HOTEL MIKIMOTO

| コメント(0)

昨日は、HOTEL MIKIMOTOに宿泊。

 HOTEL MIKIMOTO.jpg

部屋は、なんとBLACK PEARL SWEETに宿泊する誉をいただいた。

というわけで、あんまりすごい状況だったので、昨日はブログが書けず。

 BLACK PEARL SWEET.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、午前中にiguに興味をお持ちいただいた会社の方とお話をさせていただき、

そこから、さくさくと伊丹に向かって16時六本木でのミーティングに間に合わせるべく、13時30分の飛行機に乗った。

降下直前に、機長アナウンスもなく、何の前触れもなく、突然ドンとつきあげるような揺れがあって、

空の上なのに地震みたい、と思いつつ、羽田に到着。 14時40分頃。

デッキ内の動く歩道を歩いていると、天井がシャカシャカ言い出してヘンだなと思ったとたん、

ほこりや天板のかけらが落ちてきて、このときにやっと、地震だと悟る。

後から聞いた話を総合すると、私は、まだ着陸直後でマシだったのである。

降りれずに上空をぐるぐるしていた方もたくさんおられたようで、その方々はぐったり。

さて、揺れがひどくなって立っていられなくなり、動く歩道を下りて、ゲート前の柱の側にしゃがみこんだ。

阪神大震災のときは、地震と思わず、これは大爆発!と思ったので、それほどの揺れではなかったが、

大きな地震、これはただごとではない、と。

 

それにしても、阪神大震災に遭って家を失い、また、何でこんな目に遭うかな、と思いつつ。 

いや、それにしても、やっぱり生きてるし、とも思いつつ。

 

さて、都内に出ようにも、津波警報が出ているので、バス、モノレール、京急はすべてストップで、復旧見通しはナシ。

そしてタクシーは4時間待ち以上と噂される長蛇で、電話も携帯も2時間に一回ぐらい、きれぎれにしか通じない。

こりゃ、羽田で一泊になる。

こんなときは、余裕が重要と、あえて不謹慎にもJAL直営「BLUE SKY」のビアホールへ向かう。

スポーツバータイプの店なので、大きなテレビがあり、それを見ながら夕食。

すさまじい津波の状況が何度も放映されており、東北は大変なことになっていた。

 

みな、どこか、ぽかん、としながら画面に見入っている。 

人間の存在は自然の前ではあまりにも小さすぎる。

 

スモーカーとか、酒飲みとかの類の人たちは、こういう事態にあってもできるだけ緊張をゆるめてリラックスしようと努める種族らしい。

不謹慎と叱られても、じたばたしても仕方ないわけだし。

私もつながらない電話などを時折いじくりつつ、あせらず、さわがずビアホールで鋭気を養う。

 

さて、閉店の時間。ねぐらを探さなきゃ。

どうせなら、また、大きな地震がきて、万が一建物がつぶれてへしゃげる運命になっても、楽しい場所にしよう。

建物がつぶれる一瞬前、割れたガラスから、美しい真珠が飛び出る素敵な場所。

そんなふうに思いついて空港内のMIKIMOTOの店舗前へ。

もちろんお店は閉まっているのだが、その軒先を借りて、私の好きなBLACK PEARLが陳列してある下にSWEET ROOMと称してねぐらを作る。

さっきアップしたBLACK PEARLの陳列が右上、その下が私のSWIEET ROOMですね。

 

SWEET ROOM.jpg

生まれて初めて段ボールの上に寝ましたが、

段ボールのクオリティは重要です。

しっかりした分厚い段ボールだったので、

断熱効果があり、思わず、数時間ちゃんと寝ちゃいました。

なぜこの段ボールがしっかりしていたかというと、

缶詰なんかがたくさん詰まった非常食セットの段ボールだったので、

丈夫だったのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DINNER PACK.jpg

いただいた非常食セット、結局何も食べず。

そのままパックし直して、お返ししてきました。

お品書き.jpg

 

 

 

 

 

という顛末にて、羽田のHOTEL MIKIMOTO、

BLACK PEARL SWEET ROOMにて花金の夜を過ごしました。

始発と同時にモノレールが動いたので、ベッドをたたみ、

朝から元気にお店を開けてくださったIllyさんでモーニングコーヒーをいただいて、

やっと、定宿へ向かうことができ。SWEET ROOMじゃないけど。

 MORNING COFEE.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の夕方の仕事はキャンセル、今日の朝・昼の仕事もキャンセル、

今日の夜、ものすごく楽しみにしていた会合もキャンセル。

今日の夜にお会いする予定だった皆様、私に連絡がつかず、

大変ご心配をおかけしておりましたが、いたって元気にしております。

今回はリスケになってしまいますが、近々お会いしましょう!

 

大変な災害でした。

ご無事をお祈りします。

コメントする