プライド...、

| コメント(0)

どういう場面でどんなふうに使うかによって、

その人の地金が出るのが「プライド」というものの怖いところ。

今、こんな時に地金を見せてどうするの?と言った場面で、

見せてしまう人。

対して、

今、こういときに見せてくれてありがとう、と思える人。

雲泥の差である。

 

「ロジック」と言っておけば、

地をはわずともレッドカーペットの上を歩むように物事が整理できる道が開けると思っている人、

おおまちがい。

ロジック通りに進もうと思えば、必ず泥沼を超えなければいけない。

 

さらに、「進歩」と言えば、

無理なくリニアに進むと思っている人、

進み方は千差万別なり。

行きつ戻りつ、たとえ戻らずとも螺旋状に進む、と考えておいた方が

起こりうる進歩のパタンにそう確率が高いはず。

コメントする