霰(アラレ)

| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪市内で霰が降ることは珍しいがそれほど冷えた年末の日曜。

家の中での仕事をとにかく優先して、

これだけは作ろうと決めた黒豆を炊き、大根を煮て、さつまいもを焼く。

師走の歳時記のよう。

 

明日は今年最後の出張、日帰り東京だが、

冬型の気圧配置では上空が荒れやすいから、

飛行機派の私もあっさり新幹線にする。

明日、出際に投函しようとしている年賀状を仕上げる。

 

冬の夕方はにぶい鉛色。

「生きる喜び」に逆らう色。

人を不安にさせる色。

準備しなくては、という気にさせられる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.denko-corp.com/mt/mt-tb.cgi/69

コメントする