「学ばない人間」

| コメント(0)

ずっと成長し続けないといけないとか、

ずっと魅力的でないといけないとか、

ヒトが生きる上で、動機づけられる方向性は、

双方向ではなくて、

ずっと、とか、もっと、とかいうバイアスのかかった一方向である。

 

なので、人間はいつも、過度にバイアスのかかった一方向の線上で過ちをおかし、

その過ちからたいして学ばない。

しつこいが、

そのありようからして、人間はたいして学ばないのである。

 

とすれば、

ビジネスだって、

お客様志向と言えば聞こえはいいが、

ヒトは過ちから学ばず、さらに学ばないですむような怠惰を選択するというスケルトンが青写真としてあり、

その青写真のもとに組み立てられた要素に対して、

その商売の中で「比較的新しい」スペックを組み合わせた成果を呈示すること、とであると割り切って考えてみる。

 

そうすると、さまざまな共通性が見えてきて、ちょっと怖い、というか申し訳ない気持ちになる。

 

申し訳ないと思う理由は、

学ばない人間に対する処方箋を持ち合わせていないからだけど。

コメントする