ラディカルな日

| コメント(0)

今日は何も書くことが浮かばないなと思う日こそ、要注意である。

どこそこに行ったとか、誰に会ったとか、何を食べたとか、そういうことを話題にできないほどささやかな日のブログこそ地金と本音が出る。

 

最近のオヤジは、オヤジまでが1、0(イチ・ゼロ)で味がない、とか、つれづれにそういう話になり。

耳を傾ける価値のあることが語れるオヤジは、ちゃんと自分たちがそうであることを意識して似たもの同士で群れてSAFE &SOUNDにしているから、若い人たちには、群れることが範に見えてしまう。

そんな群れ、まねても次の世代では同レベルの社会的地位と財を築く可能性の確度は低く、よって、その範の広まりは、本質的に社会的にみて迷惑な現象だとか。

早い話、次世代に与える行動面の影響から考えると、「語れるのに群れる」オヤジの存在こそが駆逐すべき対象だという話があったり。

 

はいはい。わかっているのに、それとは指摘せず、表面的にスルーするババアも最高にずるいのである。

たとえば、わたし。

 

ま、でも、次世代のメスには、

早くここを捨てて、海を越えろ、とささやいたりすることは忘れないけど。

 

このムーブメント、深々と着実に進行していると思うな。ここ数年で。

 

 

コメントする