レモネードと桃知さん

| コメント(2)

昭和の味、レモネードは浅草にぴったり。

今日はまた、暑くてレモネード日和だった。

かつて、「カリブ」なんてところは、遙か遠くのあこがれの地という印象があった。

そんな印象が世間で共有されていた頃に命名されたであろう「喫茶カリブ」のレモネードは、

フレッシュレモンを絞ったもので、果肉入り、シンプルにおいしかった。

 

さて、伝耕的には浅草といえば、桃知商店の桃知さん

このブログ型ホームページをお願いしている浅草在住のコンサルタントさん。

レモネードがなんだか似合っているのでパチリ。

なんでかわかんないけど。

レモネードと桃知さん.jpg

本日、

桃知さんには、伝耕INSIDEOUTの発信のために、

また無理くりなお願いをしたのである。

おつきあいしていただいて、はや一年。

「一年(会社が)持ったね」と言われて、妙に新鮮だった。

あ、そう思われてたんだ。

 

新たな発信もよろしくお願いいたしまする。

コメント(2)

桃知です。
何時もありがとうございます。
今後とも宜しくお願いいたします。

コメントする