ごきげん!スティールパン、コンサート

| コメント(0)

ちょっと先ですが、6/5(土)に一心寺シアター倶楽にて18:30より開催。

一心寺シアター倶楽は、伝耕逢坂分室から目と鼻の先。

スティールパンって、ご存じ?

「カリブ海の小島、トリニダード&トバゴで生まれた、ドラムから作られた楽器」のこと。

歴史をひもとけば、せつない由来。世界で最も新しい民族楽器とも言われている。

ハンマーでドラム缶をすり鉢状に凹まし、大小の打面を軟らかいゴムのスティックで叩き奏でる。

しかし、そこは音感リズム感抜群の人々によってはぐくまれただけあって、

全くもって、楽しく、軽やかで、きもちがいい。

とにかく、スティールパンは生で聞くのが最高である。

録音したものが、これほど、生と違う楽器はあまりないのではないかと思うほどだ。

日差しが強くなってくると、あの軽やかな金属音がすばらしく気持ちよく感じてくる。

私にとっては夏を呼ぶ音だ。

最近なかなか暖かくならないし、スティールパンが似合う汗ばむ陽気が恋しいよー。

なんでこんなに早く宣伝しているかっていうと、

関西を代表するパーカッショニスト「山村誠一」先生率いる、

「ONE HARTZ STEEL ORCHESTRA」で娘がお世話になっている由縁。

私も最初は娘と一緒に習ってたんだけれど、忙しさとドレミが横並びにない音階配列にめげて挫折してしまったのだ。

なので、今はもっぱらサポート役に徹している。

先週末、チラシがどんと渡された。

同じくスティールパンの先生でもある釣千賀子先生がメンバーであるPanelaとONE HARTZ STEEL ORCHESTRAが同時公演。

ちょっとコンサートまでには間があるけど、ほやほやのチラシをでかでか載せちゃいます。

 

THE STEEL PAN CONCERT

「ドラム缶をこれでもかと叩いて奏でるコンサート!」

日時:6月5日(土)

会場:一心寺シアター倶楽

開演:18時30分

前売:3000円 当日:3000円(全席自由)

<ご予約・問い合わせ>

06-6774-4002 一心寺シアター倶楽(10:00~17:00) 

theaterkura-since2002@officeb1.net

 

 

the steel pan concert.jpg

コメントする