違うように見えて同じこと

| コメント(2)

独特とか独自性というのは、どこか共通な部分があってこそ語れるもの。

そういう意味では、逆説的だが、共通部分なしの独自性はあり得ない。

 

伝耕として今、サイトに出ている以外に「ビジネス」らしく見える業務内容を発信をしようとプランニング中だが、

そこに集まってきた人々はそれぞれに「独特」な人たち。しかし、大きな共通部分がある。

それは「違いをおもしろがる」というところだ。

違いを指摘することをためらわず、それをオープンにして話をすることについてエネルギーを使うと、

いつの間にか、違うと思っていたことでも、共通項が見つかる。

そして、違うと思わせた「特異点のコイツ」が明らかになる。

そういうプロセスが好きなひとたち。

 

ひきだし、ひもとき、くみたてる♪

 

まあ、「耕し好き」、「つっこみ好き」といったところだろうか。

伝耕メンバー、愛すべきキャラの人達が集まっているよ(自分も含め、ふふふ)。

あぜ道のようにできていく進行が楽しみでやんす。

 

 

 

コメント(2)

確かに、違いがおもしろいです!

違いこそ我!ですね~。

人と同じは、なんかつまらない。
同じ部分が多くても、どこか違うところをアピールしたいです。

耕す!つっこむ(笑)

いいですね。

コメントする