KABUKIMONO 大ちゃん

| コメント(0)

目立ち好き、派手好き、オーバーアクション、そこまでやらなくても、と思わせるのが、

歌舞伎のベースになった「かぶき者」。

フィギュアの大ちゃんは私にとってはかぶき者。

あと1時間もしたら、演技開始だね。

勝つには4回転もやらなきゃ、というのもわかる。

でも、勝ち方も重要。プルシェンコみたいに品格王道じゃなく、

仇っぽく、嫌らしく廻って勝って欲しい。

それは本人が一番わかっていると思うけど。 

 

地球儀の盲腸のような国に住んでて、世界第二位の経済大国であった我らは

これまでだって十分KABUKI者の集団だったわけだ。 

でもKABUKU方法や技術がおいつかれたり、出し抜かれたりした。 

 

ビジネスマンは今までとはもっと違う有り様で、

世界の舞台で、彼なりのKABUKI方で挑戦する大ちゃんみたいになろう。 

 

本田宗一郎がかつてそうであったように。

我らがダメなら、その累々とした屍を踏んで誰かがまたその上を行くだろう。 

コメントする