浅草にて

| コメント(0)

サイトの構築でお世話になっているITコンサルタントさんのところにご機嫌伺い。

JR秋葉原駅をずんずんもぐってやっとホームに行き着く、つくばエクスプレスに乗って浅草へ。

夏に倒れられ、その後リハビリに励まれて5ヶ月ほどで95%ほど回復されたとのこと。

驚異的なスピードである。

ただし、その残り5%の中にその人なりのエッジが潜んでいるという可能性も否めないので、

こんなはずではなかったという、焦りが生ずるも当然。

しかし、この際、5%プラスαを新たに創っちゃう楽しみも、実は無限大だと思う。  

 

わが家のマンションに入る4桁の暗証番号ですら、忘れることがある私。

手ぶらで出て、いざマンションに入ろうと思ったら、暗証番号が浮かんでこない。 

トイレに行きたくなっても家に入ることができず、情けない気持ち。

30分ほど立ちん坊をしてからやっとこさ、同じマンションに住む小学校1年生の男の子が帰宅して、

金魚の糞のように後ろについて、一緒に入れてもらった。

おお、君は天使だ。  

 

「病気してから、いろんなことを覚えていられないんだよね」とおっしゃるそのITコンサルタント氏に、下記捧ぐ。 

 

家事仕事

忘れに忘れ

大過なし

リハビリ患者は

むしろ我なり  

 

いろいろ忘れちゃって、大過ないっていうことを悟り、その上で生きていくことは、

私と同じ種族を生きることですよね、と申し上げたら、

なんとも言えない、迷惑な顔をされてしまった。

おっと、そのプライドが大事ですよね。  

 

同時に、ピアノ、やりましょう、とご提案さしあげた。

来年末は、連弾なんぞ、いかがでしょう。  

 

伝耕諸事、ゆるりと、よろしくお願い申し上げます。 

コメントする