覚醒

| コメント(0)

12月は私の誕生月である。

来年は年女。

時の流れを区切ることは本来的に何の意味もないのだが、

あえて区切るのは、きっと「覚醒」のためである。

思えば、頭の中がもやもやとしたまま事を運び、視野も狭く、ピンぼけなことも多かった、と反省する。

覚醒状態で、今一度、自分とその環境を掃除し、頭と目を浄化して、正しく自分を使おう。

コメントする