伝紋ワークショップでの学び

| コメント(0)

中津のコンフィデンスカフェで開催中の伝紋wsxExhibition「ようこそ伝紋のあそび場へ。」は今日まで。

ご近所の方、よろしければお運びくださいませ。

伝紋ワークショップの実施から展覧会開催の一連を流れをプロジェクトチームとして主宰したのは2回目。

2回開催するまでの経緯とさまざまなプロセスを考えると、私自身、学びの連続である。

この伝紋ワークショップは基本的に営利追求のプロジェクトではない。

よって事業体のパラダイムを採用していない。

そういうときに、

専門も年齢も立場も経歴もばらばらな人間たちが、一つのコンセプトのもと、経済性の縛りのない内発的な動機に基づいて、

一過性ではない、継続的に行うような実験を構想し、バックアップするとき、いったいどういうスタンスとマネージメントが必要なのか。

今、明確な答えを持っているわけではないが、少しずつ反芻して中身をあぶり出していこうと思う。

コメントする