台風と古伊万里

| コメント(0) | トラックバック(0)

大型の台風。昨日のうちに出張をすませておいて良かったと胸をなでおろす。大阪に台風が近づいた昨晩は家族の誕生日。特別な時に使うお皿を水屋から出してきた。江戸後期のもの。阪神大震災で古いお皿のあらかたは壊れてしまったけれど、生き残ったうちの一枚。はじめて大きさを測ってみたら38センチ四方。お皿の左端の模様が切れているのは、組の大皿だったらしき名残。片割れはまだどこかに残っているんだろうか。台風の接近で雨脚が強くなった帰り道、重い買い物袋を下げて帰宅を急ぐ。一夜明けて今朝、大阪市内は雨が残っているが風はそれほどでもなく。しかし暴風警報が発令されているので、娘の学校は休み。地域からは過ぎ去りつつある台風、その名残のような解除前の警報で学校が休みになる。このなんともいえないウキウキ感が懐かしい。 昨日のささやかな宴で使ったお皿を片付ける前にパチリ。

R0010123.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.denko-corp.com/mt/mt-tb.cgi/26

コメントする