| コメント(0)

朝晩が涼しくなってきた。秋刀魚は脂がのってきた。松茸をはじめ、ちょっと珍しいきのこや栗が店頭を賑わせている。朝晩、昨日とは違う冷たい風が吹き抜けるのを感じるとき、サンダルに足をいれるのに違和感を覚えるとき、氷がすばらしく素敵なものに見えなくなったとき、網戸に耳を寄せると虫の声が聞こえるとき、季節の変化をしみじみと感じる。風流ばかり、というわけでもなく、体調の変化もおきやすい時期だから、季節の食材とちゃんと向き合った夕食で、家族の顔をみながら食事をすることは、家族の健康管理をする人間にとってはいいチャンスだ。季節の変わり目は、賢く、楽しくがキーワード。

 

 

コメントする