ひとふでんずのうた

| コメント(0)

ひとふでんずのワークショップが近づいてきました。というわけで、今日は最終の打ち合わせ。

ひとふでんずを描くときの「うた」も作ろう、ということになり、うたを考えてみることに。

ひとふでんずのうた、ならば、しりとりだよね、ということで、草案1号です。

***

ひとふでんず

ひとふでん

んずんかける気がす

んるんなぞると楽し

ちばん上手にかきたい

ぜか息することも忘れ

がぶるぶる震えが

ょっと 休んでみる 

んばって描いてみたいひ(日)

とふでんず

ひとふでんず

***

吉田さんの8月16日ブログで上がっているひとふでんず人物バージョン「居酒屋浩司のふたり」、

謎のひとふでんず作家、トリヤマさんが作ってくれました。

彼のもつ才能への軽い嫉妬(笑)、「やっぱ、手が違うんだよなー」」をもじって、「ずるいな手違ひ」としてみました。

 

 

 

コメントする